3R

プロジェクト概要

3Rというプロジェクトは、E.C.O.が毎年行っている三田祭でのチャリティーバザーから派生して誕生しました。このチャリティーバザーはE.C.O.の活動の中でも長い歴史を持ち、93年度から毎年開催されていて、近年では数多くの常連客を抱える一大企画となっています。
伝統あるバザーを起源として誕生した3Rですが、バザーというひとつの企画にとどまらず、「Reduce、Reuse Recycle」の3つの分野で幅広く活動していくプロジェクトを目指しており、メンバーの主体性次第で様々な活動に取り組んでいけるところが魅力です。「3R」というのはすべての環境活動に関わりうる、とても広く、かつ意義深い概念であり、私たちはその概念に基づいて様々な活動を行っていきます。

3Rが目指すもの

概要にも書きましたが、3Rは伝統あるリユースバザーをから派生して出来たプロジェクトですが、3Rという名を冠する以上、リユースバザーというひとつの企画にとどまらず、「Reduce Reuse Recycle」の3つの分野で幅広く活動していくプロジェクトを目指しています。今のところはまだ「Reuse」の面でしか活動ができていないので、これからは「Reduce」「Recycle」の分野についての活動を始めていきたいと考えています。
また、各企画の準備段階においては、なるべく一人で家でやってくるような個人作業を減らし、皆で集まって共同で作業する機会を増やしていこうと思っています。これは、環境について真面目に考える時も当然必要ですが、みんなで作業に取り組むことで、楽しみながら環境について考えていけたら、という考えに基づいています。

活動紹介

5月上旬:新一年生がプロジェクトに加入
5月中旬~6月中旬:環境週間に向けての作業
6月14日~7月2日:環境週間企画①、メディア展示実施期間
6月21~26日:環境週間。他の企画実施期間
夏季休業~十月上旬:矢上祭企画準備
10月9・10日:矢上祭当日
10月下旬~11月中旬:三田祭(バザー)準備期間
11月18~24日:三田祭(バザー)
12月中旬:引き継ぎ